故障による修理と清掃|エアコンクリーニングで綺麗な環境になろう|細やかな住宅ケア
女の人

エアコンクリーニングで綺麗な環境になろう|細やかな住宅ケア

故障による修理と清掃

ウーマン

エアコンのスイッチを入れても数秒で止まってしまうという場合は、まずコンセントを一度抜いて数分後に再度差し込んでみる作業をおこない、それでも止まる場合はモーターやICショート基板に不良があると考えられるようです。また、全面のグリルが半開き状態になっている場合などは正常に動かない可能性があります。30分以上運転して止まってしまう場合は、室外機の放熱不良が考えられると言われています。障害物やゴミなどがないか確認し問題ない場合は、センサーなどに異常があるケースがあります。

賃貸住宅などに設置されているエアコンが故障してしまった場合には、借りている側が修理費用を支払うのは、貸している側が負担するのかなどでトラブルになってしまうケースが多々あると言われております。賃貸住宅における修理に関しては一定の法律やルールが設けられているわけではなく、賃貸契約内容によって異なりますので契約する際にはどのような賃貸内容になっているのかを確認をするように注意が必要だと言われております。

エアコンは夏のシーズンには冷房として使用し、冬の寒いシーズンには暖房として使用されておりますので、汚れも蓄積されていくためメンテナンスやクリーニングがすすめられております。汚れが蓄積されると余計な電気代がかかったり風量にムラが出たりします。専門業者などで高圧洗浄などをおこなってもらうと、カビやハウスダストの予防にもなりますし、省エネ効果へと繋がると言われております。エアコンのクリーニングや点検などはシーズン前におこなうことがすすめられております。